チャンピオンベルトは寝て待て

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

権利の主張と義務の放棄。

寝れねえし何か書こうとしたものの書くこともねえし、ジェンカで書いてた日記を一からアップしなおして保存場所にしようかな、なんて考えてたら、mixiのトップに8/30衆議院選挙の「選挙行こうね」バナーが目に止まった。


「選挙行くよね?」

「私は行く」


的な内容だったと思うが、投票率上げるのも大変よね。

周りにも、選挙行かないヤツはちょいちょいいる。

・自分が行っても影響ないから。
・汚職ばかりしている政治家が許せない。
・行かないことが抗議になっている。
・政治家の金儲けに興味がない。

アホタレが多くて困ります。潔くメンドクセエって言えばいいのに。

や、行く行かないはどっちでも結構。

行かないこと責められる風潮のほうが、危険だろう。


例えば、こんな話。

1,某国の貧困層へ、ボランティアで古着を送ってあげる。
2,有志を募り、近所を回って古着を集める。
3,思想の違いで、非協力的な家が出てくる。
4,「あなた、それでも人間ですか?」と責める。
5,「あそこの奥様、断ってらしたわよ。最低ね」とさげすむ。
6,某国で活動している慈善団体に大量の古着を持ち込む。

これは関係者から聞いた話なのだが、突然持ち込まれた慈善物資というのは、扱いに困るケースもあるらしい。

現地へのルートを維持していない場合や、現地に行く計画がない場合など、輸送したくてもリスクのほうが大きいからだ。

莫大な輸送代、関税などに必要な経費、盗賊からの危険、国境で渡す袖の下、現地での保管場所、分配方法などの問題である。

しかし、自分たちはとても素晴らしいことをしている気持ちでいっぱいなので、慈善団体スタッフの困り顔に、


「あなた、本当に現地のめぐまれない人たちのことを考えてるの!?」


と説教した。

決して間違ってはいない。けど、周りが見えていない。
気持ちだけで動くには、難しい現実問題もあるのだ。


とまあ話が飛躍してしまったが、正しいことであっても、度が過ぎると強制になり、エゴになりかねないという一例である。

つまり、選挙に行かないのであれば、言い訳しないでいいじゃんと。
行かないのは事実なんだし。

色々勉強した挙句、政治に辟易し、結果、選挙に行く気がしない、または行かないことで抗議にかえているというなら、それでいいじゃんと。
少なくとも、キチンと話ができるなら。

テレビや紙媒体で報道される醜聞ばかり目について、もう一歩つっこんだ情報を得る行動をしていなくても、好きにすればいいじゃんと。
一方通行に配信される情報が真実なんだと妄信しているんだろうから。


行くも行かないも自由だし、別に強制するつもりもバカにするつもりもカケラもないけれど、

俺がアホタレだっていうのは、聞きもしないのに、わざわざ薄っぺらい言い訳つけて半笑いで自分を正当化しながら、


「選挙?政治家が許せないから行ってない」

「年金?日本の将来に期待してないから払ってない」


とか言って近寄ってくんなと。興味ないから。



反対に、

選挙へ行かないことが悪いのならば、なぜ悪いのか。

年金払わないこと悪いのならば、なぜ悪いのか。

ルールを守らないことが悪いことならば、なぜ悪いのかを説明できないのであれば、説明するための努力をしないのであれば、守らない人間をガーガーいうなと。
聞いててイー!てなるから。



うわあ。

ここまで書いてからトイレ行ってタバコ吸って気分リフレッシュしてニコニコと読み返してみたら、四方八方に無闇に喧嘩売ってるね。

夜中って怖いね。意味もなくイライラするとこうなる。


でも、改善する努力もしないで自分の権利ばっか主張するだけで自身の圧倒的な甘さや稚拙さや世間知らずさを人のせいにして負け犬のツラしてんの気づかずに同情買おうとしてるヤツに対しては、あながち間違ってないと思うよ。


て、こんな愚痴愚痴した日記書いてる俺も同じだなへっへへー。
ワンワン。
スポンサーサイト
天使ログ | trackback(0) | comment(2) | 2009/08/31 Mon
<< チャーミングポイント。 | home | ライブが終わって夜が明けて。 >>

Comment

上位の権威には服しますけど選挙には行きません。
2009/09/03 Thu| URL | ブルー [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>ブルーさん
決まったもんはしゃーないから、確かに服するかなあ。
2009/11/03 Tue| URL |  ポケ [ 編集 ]

Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。