チャンピオンベルトは寝て待て

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

痔が教えてくれるリーダーの資質。

ここ数日、なんやかやで毎日のように3~4時間運転している。今まではどうってことなかったが、痔後、座りっぱで車のバイヴレイションを尻に与え続けた結果、穴ルが妙に疲れるようになった。

家にウォシュレットが完備されて12年。トイレに入ると、それが例え尿でも、便座に座り長時間ウォシュレットをあてる。水圧はもちろん鬼強。痔後、穴ルが妙に疲れるようになった。

思いおこせば、クルンでなく「ザッ」という一瞬の寝返り、パンツの強度が追い付かず破けてしまうほどの急激なムーヴ、ノーハンド放尿など、卓越した穴筋コントロールでのみ可能になる数々の技術は、少しずつ少しずつ、穴ルをむしばんでいたのだろう。

もし俺の穴ルが骨ならば、今頃カッサリと疲労骨折していたであろう。俺が穴ルだったら、謀反をおこしている。それくらい、俺は彼を酷使していた。

結果、穴ルは悲鳴をあげた。俺だってあげた。

それからというもの、俺は彼にマメに声をかけ、心でケアするよう努めるようになった。そんなとき彼は、何も語りはしないが、ニコニコと微笑みを返してくれる。

対人間、例えば、部下を扱う立場においても、同じではないだろうか。
その人の適性を見出し、適材適所に配するのは勿論重要であるが、その人の持つ秀でた能力を、最適に活かす環境をつくり、はじめて機能する。それは、心のケアしかり、状況のケアしかり、ときには優しくときには厳しく愛情をもって接し、後ろで控えて責任を持つことで雑音を払拭し安心して仕事に打ち込む環境を与え、結果、彼があげた仕事に対し、正当な報酬をもって応える。
まだ足りないかもしれないが、リーダーの資質とは、概ねこういうことではないだろうか。

この話が、リーダーシップを取る人たちにとって少しなりとも糧になることを願いつつ、今日は筆を置くことにする。



~6月1日~ 緑溢れる季節、鬼強ウォシュレットを浴びながら。
天使ログ | trackback(1) | comment(0) | 2009/06/03 Wed

腰痛コブラツイスト。

痛いっていうかダルいっていうかツライっていうかモヤモヤするっていうかムラムラするっていうか、一番適切なのは「メンドクサイ」。


腰が、メンドクサイ。
天使ログ | trackback(0) | comment(2) | 2009/06/03 Wed

東京ロマネコンティ。

個人的な義理事もあり、プライベートな要件もタイミングが合ったので、先週の金曜から日曜まで、東京に行って参りやした。

東京は怖い街と聞きます。そんな街にとって、肉体的にも精神的にも純粋な俺は、いい感じで成熟したカモがまな板の上で九条ネギ使ってポールダンスを踊るくらい生唾ゴックンモノなので、俺とは真逆な性質を持つ瞳だけ美少年の真鯉みたいなウチのリーダーをボディガードに見立てての二泊三日です。

同行者が同行者だけに、行きの新幹線乗った瞬間から帰りの新幹線まで、途切れることのない酒とバカ話を標準装備し、気楽で刺激的な旅でございました。

現地で出会った素晴らしい方々、音楽で通じあえた素敵で熱い方々、音信不通だったクセに久し振りに会ってみたら各分野でヒクくらい出世してたヤツら、いつまでたってもキュートな女帝と素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれたバンドメンバー、アメリカの世界的有名楽団のすごい方、うさん臭ぇ自称上野の顔役の人、少ないライスに200円も取るバカウマトンカツ店のおばちゃん。などなどなど。東京で世話になったすべての素敵な時間に幸あれ☆


たまにはこういう報告だけの日記もいいだろう?
天使ログ | trackback(0) | comment(2) | 2009/05/20 Wed

Bijing F●ck mate

なんで「Bijing F●ck mate」などという洋パンクCDの曲名みたいなタイトルかというと、小学校高学年のときに行ってた英語の塾で「That」辺りで授業についていけず親が呼び出しくらうレベルに発展してもなお「SEX!」を挨拶として極めてフランクに連呼していたくらい切ない英語能力を標準装備していた俺も経験した人生の分だけ進歩を遂げたぽくみえるように「美人薄命」をモジっただけのクスリともできないダジャレです。

で、なんで美人薄命かというと、痔が治ったと思ったらエニタイムロボットダンスのようなムーブしかできない強烈な寝違えをして、治ったと思ったら数日前ひいた風邪をめして、それも治ったと思ったら次の風邪の症状が出てくるという総合感冒薬の効能に書かれた症状をひとつずつ消化していくスパイラルに突入しているため、己の美しさを美人薄命にかけてみようかと思ったからでございます。

で、なんでこんなにクドい書き方かというと、オネツで肉体がゾンゾンして、文章をまとめる能力が著しく低下しているためでございます。



ここまで書いて読み返してみたけど、クソみてえな日記だなおい。

で、なんでこんなにクソみてえな日記かというと、
天使ログ | trackback(0) | comment(0) | 2009/05/14 Thu

キーホルダーからの脱却。

ヒャホウ!

今トイレで痔の手術跡をナイーブに拭いていたら、治るまで傷口が塞がらないように通していた輪ゴムが取れた!


「あと2日で勝手に取れるよ。それにしてもお尻綺麗ね」


と先生に言われてから見事に一週間を越え、俺はずっとキーホルダーの地位に甘んじていた。
ゴムのせいで穴ル周辺がカブれ倒し痒くて痒くて仕方なかったが、甘んじていた。

ザマミロ輪ゴム!

ほんで治してくれてありがとう。

あとは一ヵ月後以降の「本手術一週間入院看護婦さん飯はまだですかコース」を残すのみである。



さ、仕事が鬼忙しいので正常テンションに戻ります。
天使ログ | trackback(0) | comment(2) | 2009/04/24 Fri
back | home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。